黄昏より暗きもの、血の流れより赤きもの

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏より暗きもの、血の流れより赤きもの

自分の好きな事を好きなように書いて行きます。

是非一度は行って欲しい名古屋大須のアーケード街(1):木の雰囲気が綺麗でモダンな洋服屋「THE BE-SHARE」(来訪:8/2)

旅行 名古屋 大須

名古屋のコスプレのイベント「世界コスプレサミット」の次いでに知り合いと一緒に大須まで行ってきた。今日は大須の洋服屋に行ってきた様子をレポートしたい。

名古屋から大須までの行き方

まず名古屋駅から大須に移動する為には、名古屋駅から東山線に乗り栄駅まで移動する。次に名城線に乗り上前津の8番出口で降りれば良い。

大須商店街入り口

8番出口から暫く歩けば、このような大須のアーケード街の入り口に出くわす。招き猫など非常に異世界な雰囲気を感じさせる。

アーケード街の様子

大須のアーケード街はとにかく広く、東京都内の浅草のアーケード街の5倍以上、渋谷のセンター街が3つ分位ある広さな為なかなか攻めにくい。昔ながらのおいしいお店、出店風のお店、洋服屋に至っては洋服むき出しで安売りしてるお店も少なく無い。これが又情緒あふれる光景を醸し出す。

THE BE-SHARE

住所など

住所: 3-18-34, 愛知県名古屋市中区大須3-18-34(〒460-0011)
電話:052-251-1701
blog:
Be-SHARE BLOG | T.F.L/timeforlivin.com

お店について

その後知り合いと食事を取って、折角大須にまできたのだからと洋服屋を何件か見させてもらったのだ。無論写真も結構撮ったが、いい物がなく申し訳ない。さて、その結果最終的に向かったのがこの「THE BE-SHARE」だ。入り口も青々としていてシンプルで綺麗である。

お店も又木木が大変綺麗で、西洋風の酒場を思わせる。非常に落ち着いて洋服を選ぶ事ができる。

そいでもって2Lのタンクトップを購入し、店員さんに写真を撮らせてもらった。コスプレの次いでだったので「Instgramやfacebookを見るのが楽しみですよ」と声を聞きつつも、「職業柄慣れてますから」と心よく写真撮影させて頂いた。

なんか明るくて良い場所だな〜と思いつつこの場を後に。物腰の柔らかい接客は自分も見習わねばと思うのと、出先で洋服を買って帰るなんて思わなかった。大須自体は個性的な洋服も多く、楽天でポチポチ探すより面白いのが見つけられそうだ。又名古屋に来たら、是非とも購入して帰りたい。(PS:イベントの写真はこちらまで)