黄昏より暗きもの、血の流れより赤きもの

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏より暗きもの、血の流れより赤きもの

自分の好きな事を好きなように書いて行きます。

【SMM】闘会議2016「スーパーマリオメーカー「つくる王」「あそぶ王」プレイバックチャレンジ 第3部」で公開されたコースをプレイしてみた!

ゲーム実況やゲーム大会の祭典「闘会議2016」が去る1/30〜1/31、幕張メッセにて行われた。その中で自分が一番見ていたのがスーパーマリオメーカーブースだった。今日はその最後に催された、スーパーマリオメーカー「つくる王」「あそぶ王」プレイバックチャレンジについて書きたい(写真は1日目の様子)


f:id:program_study:20150302145008j:plain

スーパーマリオメーカー「つくる王」「あそぶ王」プレイバックチャレンジとは、ニコニコ動画でおなじみのゲーム実況者(レトルト氏、牛沢氏、フルコン氏)などの出演者が、当日参加の来場者の計4名で、前日の『あそぶ王』『つくる王』決定戦のために作られたコースを誰が一番最初にゴールできるかを競っていくと言う内容だ。

第三部で実況主さんがプレイしたコースIDの一部

さて、スーパーマリオメーカーは各プレイヤーが作ったマリオのコースを遊べると言った内容だった。遊ぶ際はコースを選択する画面又は、コースのIDを打ち込んで遊ぶ事もできる。今回のイベントで使われたコース一覧はニコニコ動画「スーパーマリオメーカー「つくる王」「あそぶ王」プレイバック チャレンジ@闘会議2016」 より確認できる。

実況主さんがプレイしたコースの一部

コース名、コースID、コース作者の各項目に誤記がある場合は、コメントにてご連絡お願い致します。報告を頂き次第、暇を見て修正いたします。

通し番号 コース名 コースID コース作者
1 マリオブラザーズの思い出 A8A9-0000-016D-FF20 roku氏
2 アクション&シューティング 8954-0000-0170-EC87 クリュメ氏
3 急がば回れ Spin for Speed: Time Trial E599-0000-014D-F556 せいれいノポポン氏
4 ボム兵を護衛せよ Guard Big Bob-ombs F4E7-0000-006D-733A クッパおやかた氏
5 空中キャッチヨッシーだ! 7520-0000-0118-A188 cocca氏
6 雲の上の暴れん坊 Rowdy on the cloud 8A9B-0000-00C6-11C8 リリア氏
7 ↑↑↓↓←→←→Ba (konamiCode)v1.1 FF3C-0000-0064-7273 ぷらむ氏
8 Pスイッチお持ち帰り F708-0000-0080-4506 れいか氏
9 BOSSRUSH B20D-0000-014B-5B50 Uま氏
10 TK-3 A59D-0000-0171-303D Rontrium氏
11 耐久トレーニング Survive FF46-0000-009B-2F2A レン氏
12 タイムアタック! しょうめんとっぱ!?テレサのおしろ BDBF-0000-011E-59E1 カエデ氏
13 難しくなった1-4(hard ver.) BDBF-0000-011E-59E1 ぎちょう氏
14 すべる!氷の洞窟/Slippey! Cave of ice 8F47-0000-0159-B917 武器忍氏
15 最速を目指せ Time attack challenge! 14BB-0000-0125-FC1B つかさ氏
16 イーハン持ったパックンがオカルテーションの構え utsusemi A4DE-0000-010B-D081 げいる氏
17 でじっこタイムアタック【煉獄】DIGI Speedrun 3 B79E-0000-0163-CF9F でじっこ☆ショコラ氏
18 甲羅で行くトゲの道 sub AEDF-0000-0122-4C1E Tec2氏
19 MARIOKART? -Blue Circuit- FINAL 0334-0000-015C-DA69 ねぎちん氏
20 ゼルダの伝説(初代) 4442-0000-00D7-C2CA ふるくし氏
21 スーパーマリオテクニックDX 9363-0000-015D-7687 FLAG氏

この内、自分がプレイしたコースについて話そうと思う。

その1:大ボム兵を護衛せよ Guard Big Bob-ombs(ID F4E7-0000-006D-733A)

このコースは迫り来るボム兵をよけつつ、4体の大ボム兵を護衛しなければならないと言うコース。集中力が切れそうなタイミングでボム兵が出て来るので気が抜けない。


f:id:program_study:20160202233110j:plain

プレイバックでもボム兵がなくなったとき、会場から「あ〜〜」と言う声が出ていて白熱していた。


f:id:program_study:20160202233148j:plain

その2:↑↑↓↓←→←→Ba (konamiCode)v1.1(ID FF3C-0000-0064-7273)

実況主からも「コナミの裏技コマンド?」と言われており、KONAMI(573)のネタを大会でもり込むコース作者の度胸に敬服しちゃうコース。ちなみにこの「↑↑↓↓←→←→BA」。パロディウスだと最強モードになったりする事でおなじみのコマンドだ。


f:id:program_study:20160202233218j:plain

スーパーマリオメーカーの場合、コースタイトルが攻略のヒントになっている事も少なくない。ちなみにこのコースは20秒以内に↑↑↓↓←→←→Baの順にコースを進むと言う非常に難易度の高いコースになっている。最後の「a」の部分が大変難しく、眠い時にやっては行けないコースとなっている。


f:id:program_study:20160202233246j:plain

その3:Pスイッチお持ち帰り(ID F708-0000-0080-4506)

このコースは、途中に出てくるPスイッチを持ってもう一度入り口まで戻るコースだ。


f:id:program_study:20160202233327j:plain

帰り際のハンマーブロスやトゲソーのトゲを避けるのが大変難しく、最後まで持って行った所で泣く泣く断念。


f:id:program_study:20160202233354j:plain

総評

幕張メッセのような会場でやると、実況主さんいつもより難しいだろうな。正直100人マリオのコースよりも難しく、細かく作ってあるような気がする。ただ攻略しがいのあるコースも多く、難しいポイントも決まっているコースも多い印象だ。自分はもちろん、知り合いと回し合いしてやるのにも盛り上がる内容だと思う。又、ニコニコ生放送やツイキャスの好きな実況主に実況してもらうにも良いと思う。好きな実況主ならどこで失敗するかな?と言うのをみるのも楽しみな今日この頃だ。

おまけ:スプラトゥーンの寄せ書き

はてなブックマークで闘会議と検索すると、IT-mediaさんを筆頭に丁寧にまとめられている記事が既に多数アップされていたので、敢えて掲載事例の少ないマリオメーカーネタを載せる事にした。ちなみに下はスプラトゥーンブースの寄せ書きより。マリオメーカーでもキャラマリオとして出て来るカービィが綺麗なので掲載。


f:id:program_study:20150302121838j:plain