黄昏より暗きもの、血の流れより赤きもの

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏より暗きもの、血の流れより赤きもの

自分の好きな事を好きなように書いて行きます。

【スーパーマリオメーカー(Super Mario Maker) コース紹介】Michael氏作成の「Time Machine Mountain」をプレイしてみた!


f:id:program_study:20151027224247j:plain

マリオメーカーコース紹介第二弾。今日はマリオが鉱山を進んで行くような面白いコース「Time Machine Mountain」を紹介したい。なかなか難しくて歯の立つコースなので心してほしい。

コースの情報


f:id:program_study:20151027224013j:plain

コース名 Time Machine Mountain
作者 Michael
コースID 543B-0000-0047-82E7

【ネタバレ】このコースで難しい場所

スタートすると画面左上にドアがある。当然の事ながら大きいマリオでないとブロックを壊せず、先に進めない。このため右へ右へ行くとキノコが出て来るのでそれを取り、一旦ここまで戻って来る必要がある。*1


f:id:program_study:20151027224110j:plain

土管をくぐってくぐって攻略していくと、パタパタを4回踏んでリフトに乗るゾーンがある。タイミングに気をつけて踏みつけて行こう。


f:id:program_study:20151027224145j:plain

そしてリフトで上に上がって、障害物をよけつつ進んで行くとゴールに到着。


f:id:program_study:20151027224216j:plain

感想

アクションゲームやシュミレーションゲームで攻略法を手で覚えるまで1時間かかったりだが、このステージも例外ではなかった。マリオの原作って自然な感じに進めて行って爽快と言うのが素晴らしいのだが、覚えるべき所を覚えるマリオと言うのも面白い。と、言う訳でマリオメーカーをお持ちの皆さんは是非プレイして欲しい。

*1:戻って来なくても隠れキノコブロックがあって、それを手に入れるとドアまでいきなり進める。