黄昏より暗きもの、血の流れより赤きもの

黄昏より暗きもの、血の流れより赤きもの

自分の好きな事を好きなように書いて行きます。

孤独にグルメ(8):果物のおいしいロールケーキと焦がし具合の良いコーヒー(海浜幕張ホテルニューオータニ 22F)


f:id:program_study:20140818142432j:plain

この日は高台で本の読めるカフェと思い向かったのが、海浜幕張ホテルニューオータニ 22Fにある「ベイコートカフェ」だ。とりま回想話になるが、かつてアパホテルにインターネット喫茶のアプレシオがあって、高台で漫画が読めるコーナーがあって重宝していた。

しかしながら惜しまれつつ閉店。ホント作業のしやすいスポットだったのに...お台場にMONOと言うコワーキングスペースがあるのに、もっとインターネットの拠点として流行ってくれればなと思う限りさ。

さて千葉県民だが千葉県と言うのは閉鎖的で、結構アウェイと感じる自分。そんな訳で色々調べながら話を続ける。まず千葉県千葉市の人口は96.17万人なため、メインターゲットに据える人口としては十分と言えよう。


f:id:program_study:20150718194659p:plain

この辺一帯はここはオフィス街と言うか物流の拠点だ。その為テレビショッピングのQVC、ファッションでおなじみのZOZOTOWN、そして生活雑貨のコストコやイオン幕張まである。昨今では三井アウトレットモールが増築され、より一層物流の拠点と言う雰囲気を醸し出している。

上記の人口を見ればそれなりの客入りは期待でき、輸送コストを下げて利幅を少しでも確保しやすい。ただそれ以上の物は無いと言うか、お台場のように観覧車も無ければ、ヴィーナスフォートみたいに気の効いた内装の商業施設も無い。俺の印象論でやっぱ殺風景なのは否めない。

そんな殺風景な海浜幕張だからこそ、逆に静かで落ち着いた休日が送れる。アパホテルというかホテル系は知る人ぞ知るスポットなため、アプレシオも客入りは静かだった。穴場としてももうちょい人が増えてよかったな?

自分の経験上、座席の稼働率が50%を切る事も多く、これが結局利益を取れない原因だったのではないか?そんな気もする。「ホテルはホテル。寝る人間以外は関係無い」と言うイメージを捨て、一時的にでも利用してもらえるような広告施策が必要な気がしてなるまい。

回想はここまでにして...

愚痴はさておき、早速ホテルの高台に到着。渋谷ヒカリエのように、主婦層の割合が多く、こりゃアウェイに来てしまったなと速攻で思う。まあ高台の景色はどんな物なの?と思ってみて見ると、静かに風景を楽しめた。

地理条件悪いな〜と思いつつ、早速ケーキを食す。果物が大変みずみずしくて美味しい。こんなケーキはタカノフルーツパーラ以来だ。全体的に過度に甘くないのも又上品だ。口直しのブレンドコーヒーも焦がし具合?が又ここのコーヒーを飲んでる感じがし、また飲みに行きたい気にさせられた。料理はものすごく良く、女の子と一緒ならセット頼んじゃえと言う感じだった。


f:id:program_study:20140818142339j:plain

お店紹介

ベイコートカフェ