黄昏より暗きもの、血の流れより赤きもの

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏より暗きもの、血の流れより赤きもの

自分の好きな事を好きなように書いて行きます。

id:hiroki-uemura氏の「 ニコニコ超会議で焼きそばを作らされる」話が面白かったので、自分の印象論をつらつら書いた

「ドワンゴは大量退職に関する印象操作をやめろ:hiroki-uemuraのブログ」のブログ記事が大変面白いです。内容は古巣の愚痴と言った所ですね。文中でドワンゴのエンジニアがニコニコ超会議で焼きそばを焼いている話が面白かったので、感想を書いてみたいと思います。

ニコ動ってムダな機能、確かに多いですよね

文中でも「ニコ動のこのサービス。ムダにムダを重ねて複雑怪奇。改修するにもてんやわんや!」のような台詞がありました。これに対し思った事を書こうと思います。


サービスごとにコードベースは共有されず、突貫で作られた新サービスで同じようなバグが何度も発生しました。ひとたびサービスが動き始めれば、リファクタリングは二度と行えません。動いているものに手を入れて、動かなくなるかもしれないリスクをとる必要性を、スケジュールの決定権を持つ人間が理解できないのです。

それに加えて過剰な機能追加が繰り返し行われ、目論見が外れほとんどの人間が使わなくなった機能でも停止することができず、無限に複雑さが増していくばかりでした。

個人的に会社でプログラムをやる立場としてはやるのは自分だし、後で直す頃になって面倒だからあんま機能増やしたくないし、楽に仕事終えられないかな〜としょちゅう思ってます!又作ったはいいけど後どうするんだ?なんてのも良くあります。その為自分用のアプリを作るときは、できる限り大事にするな!と心がけてます。

ユーザーの立場としては、今のニコ動のPC版って重く、携帯版を使っています。又正直一昔のソシャゲみたいに、一画面に色んな機能を詰め過ぎで分かりにくいです。ホント機能を増やせばいいと思う人が居るのも困りものですね。

焼きそばを焼く話について

確かに休みの日に働きたく無い

文中エンジニアがイベントで焼きそばを焼くのはどうか?と言う書き込みがありました。確かに俺がやる仕事じゃね〜よってなりますよね。無論自分できれば人と顔を合わせたく無いからエンジニアやってます部分があります。人に気を使いたく無いから機械に気を使って収入を得るってこの商売の良い所と思ってやみません。そもそも休日に仕事するのって嫌ですよね〜。イベントコンパニオンさんだとこういう時期が稼ぎ時ですが、自分がドワンゴの社員なら休みたいわ〜と思ってしまいます。

ナンパ目的なら参加してもいいかな?

と、愚痴はここまでにして違った観点から思ったことを書きます。そもそもイベントでスタッフとして参加するのって、客と違った動きができたりするのが利点ですね。以下自分がニコニコ超会議のスタッフをやらせてもらう場合の妄想を書きます。

自分目線でのニコニコ動画のユーザー層

まずニコニコ超会議の特徴って、歌ってみたとかの人とは別に、Acid Black CherryVAMPSのようなV系バンドが乗り出してるのが特徴です。VAMPSなんかは池袋の公開スタジオに出たりしますし、自分がドワンゴ社員ならこの辺を買って出たいです。まあナンパ目的で。

現状V系バンドって一定の需要がある印象がありまして、現状に上手く乗っかって行きたいと考えます。下心として、10代〜20代の女の子が集まる線なのは大きいですね。スタッフで入るとV系バンドやマネージャーと関係持てて、彼らを口説けそうな気もしますし。以下スタッフでV系バンドをこういう風に口説けたらと言う理想をまとめてみました。

V系バンドの口説き文句の一例

「いや〜あなた方のお陰で若い子が見てくれるようになって助かりますよ。弊社の動画再生数の年齢別の分布を見てやると、10代〜20代の女性の再生数が全体のxx%を占めるため、これらxx%の方に継続的に見てもらう為にもあなた方の力は欠かせません!。自分なんて所詮裏方稼業ではありますが、若い子が見やすいような導線をサイトに仕込んでいきたい次第であります。

今後、V系バンドを低ビットレートで流すニコ動アプリを作り、見る人同士で気軽に広められたり、カラオケの確認に利用しやすいようにしたいです。弊社も現在カラオケ会社と提携を取り、ネットメディアとカラオケやCDの売り上げにどれだけの相関があるかを調査中です。そしてあなた方のライブに置ける観客動員数とグッズ購入率の向上、カラオケの印税収入の向上。又は弊社の活動がこうした売上予測につながれば幸いです。」と、相手に伝わるかも怪しい台詞を吐いてみたいと思う次第です。

技術的側面でのドワンゴのメリットを考えてみました

さて技術的側面でのドワンゴのメリットって、無料会員を含めた膨大なユーザー数にあると思います。例えば自分なら、確率統計関係の方が大量のデータを使って回帰分析などを行いたい。R、SPSSHadoopやHiveを使った解析基盤を設計•構築したい。大規模インフラを活用し止まらない動画配信システムを構築したい人にメリットのあるようにしていきたい所ですね。

どんな方にメリットがあるかをきちんと示しつつ、求人や人事活動を行って行ければなんて思うんですがどうでしょうか?まあこうしたエンジニアさんの活動を商売の為の資産として活用し、V系バンドの広告効果を高めるためにどうしたらよいか?をデータの観点から攻められればなと言うのが理想です。

ちなみに今回のV系バンドならV系バンド系専用携帯アプリみたいのを作っても良いと思うんです。ファン同士のやりとりを活性化させ、ライブへの導線として活用するとか。又はアーチストAの曲の合間にアーチストBの曲を15秒だけ流すなどして、各バンドの売り上げが上がるような広告を打つなんかもいいかと思います。

ニコニコ動画に対して思った事を書いてみました。書きたい事を書いてるだけなのでまとまりがない部分があり、読みにくかったらすみません。