黄昏より暗きもの、血の流れより赤きもの

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏より暗きもの、血の流れより赤きもの

自分の好きな事を好きなように書いて行きます。

温泉とカフェがコラボ!ブログ執筆、プログラムデザイン作成、受験や資格の勉強、そしてデートの全てに使える事間違い無しの「おふろcafe utatane」(埼玉県)

大宮駅からモノレールに乗り込む

今日は温泉とカフェが一体となった「おふろcafe utatane」についてレビューしたい。JR大宮駅よりニューシャトルに乗り込み、鉄道博物館駅にて降りる。ニューシャトルの形が綺麗なので思わず一枚。

鉄道博物館駅前の様子(1)

鉄道博物館駅にて降りるとこのようなたたずまいに驚く。上のライトアップが又綺麗で印象的だ。

鉄道博物館駅前の様子(2)

歩いて行くとかつて使われた汽車や鉄道の車輪の一覧を見る事が出来る。建物とライトアップと車輪の配置が整然としていて、又綺麗に見る事が出来る。

そしていよいよおふろcafeに到着!

こんな綺麗な鉄道博物館の通りを陸橋沿いにず〜っと真っ直ぐ過ぎていくと、いよいよこのおふろcafeに到着。黒一面の壁面が又近代的だ。

フロントの様子と料金について

まずフロントに入ると浴衣姿の綺麗なスタッフが受付をしてくれることだろう。詳しい料金プランはこちらに記載されているので参照のこと。

そして今回はフリープラン(1,260円)を申し込む。深夜料金の840円込みで2,100円。朝風呂の500円込みで2,600円也。正直コワーキングスペースや、漫画喫茶で一泊する身としては十分良心的過ぎる価格だ。その一方で女の子とのデートの次いでというにもちょうど良い料金だ。

カフェ全景

おふろcafeの売りの一つと言うべきカフェ部分だ。木の暖かみと暖色系の照明の合わさった綺麗な構成。カウンター席は電源がないものの、一人で携帯電話をカチャカチャするだけには十分過ぎるスペースが用意されている。

wifi & iMacのフリースペース

その一方で勉強したい人や作業したい人、満喫さながらの漫画を読みながらPCを見たい人、恋人同士PCで調べ事やYouTubeを見たりするのに適したフリースペースが用意されている。

机のスペース、椅子の座り心地について

今度は机のスペース、椅子の座り心地についてを紹介したい。まず机について、macbook air 11inchとiPad miniとメモを置くに十分なスペースが用意されている。

次に椅子について、スターバックスみたいに長時間座ると痛くなると言う事が無い。ちなみにiPadは100均ので良いから縦置きスタンドを用意しておくと、サブディスプレイとして使えるのでおすすめだ。

サンワサプライ iPadスタンド(ホワイト) PDA-STN7W

サンワサプライ iPadスタンド(ホワイト) PDA-STN7W

ちなみにこの日はiPadで動画や音楽を再生し、macbook airでチャットやメインの作業を行なった。

おまけ:動画を見ながら作業する際に注意すること

蛇足かもだが動画を見ながら作業する際に注意することを話したい。まず動画再生は携帯機器でやった方がおすすめだ。これは携帯機器で動画サイトを見た方が、PCよりも軽いからだ。特にニコニコ動画は重くてPCにかなりの負荷がかかるので、携帯アプリでの再生必須だと考える。

コーヒー無料スペース

ここのフリースペースの素晴らしい点は何とコーヒーもフリーな事だ。もちろんカフェインで作業の眠気を覚ましたい人、一息入れたい人などにはうってつけだ。正直スターバックスのドリップコーヒーを飲むより良い環境が整っている。

ゲームをやるにも多分最適!

そして世話の手間が省きたい主婦の方に嬉しいのがこのキッズルームもある。とは言えど案外フリースペースで小さい子供がNintendo DSとかをやっていたりするものだ。正直子供の方が俺より時間の使い方が上手い気がしてなるまい。

さてこのブログにも捗ると言う言葉があるように、ゲームにも捗ると言う言葉が存在する。例えば漫画を読みながらドラゴンクエストポケットモンスターのレベル上げや、モンスタハンターの武器強化などに時間を割く事も可能だ。又は2人いれば協力作業も可能になるし、ひょっとすりゃあこのでかいiMacで攻略サイトを開くことだってできる。とこんなようにゲームを進めるにも最適な環境だ。

無論回線の強さを活かせば、ソーシャルゲームなんかも最適だ。自分がやってる「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」を例に挙げると、新規イベントのダウンロード時間やロード時間が短縮されるため、非常にレスポンスが軽いはずだ。電源スペースでやってもいいし、寝転がるスペースでTVを見ながらもできるのもよい。

お風呂も凄く最高なり!

そして数時間に一度の息抜きに便利なのがおふろと言う訳だ。人間の体温に近い温度に設定されているため、非常に入りやすく湯冷めしないのが良い。

参考文献と最後に話したいこと

さて自分もインターネットの記事が切っ掛けでここに行きたいと思いたった。最後に本記事を読んだ皆さんが、少しでもおふろcafeに足を運んで頂くきっかけになれば大変嬉しい。

インドア派超必見!カフェと温泉が融合した「おふろcafe utatane」が快適すぎてもう帰れない インドア派超必見!カフェと温泉が融合した「おふろcafe utatane」が快適すぎてもう帰れない

店舗情報

店名 おふろcafe utatane
ホームページ http://ofurocafe-utatane.com/
場所 埼玉県さいたま市北区大成町4丁目179-3
電話番号 048-856-9899