黄昏より暗きもの、血の流れより赤きもの

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏より暗きもの、血の流れより赤きもの

自分の好きな事を好きなように書いて行きます。

【Raspberry Pi】Wiring Pi+C言語でLEDを点灯してみた!(2):FizzBuzzに合わせてLED点灯

Raspberry Pi

はじめに

今日はRaspberry PiにおいてFizzBuzz問題に合わせ、LEDを点灯させるようにしてみた。まずFizzBuzz問題とは以下のような問題を言う。

1 から順に数を数えていく。但し、その数が 3 で割り切れるならば数字の代わりに Fizz と、5 で割り切れるなら Buzz と言うゲーム。3 でも 5 でも割り切れる場合は、FizzBuzz の順に言う。(はてなキーワードより)

概要

  1. 3でも5でも割り切れるときは全てのLED(4,17,22番全て)を出力
  2. 2.5で割り切れるときは全てのLED(22番)を出力
  3. 2.3で割り切れるときは全てのLED(17番)を出力

ソースコード

実行結果


将来的に

今回は簡単なプログラムでLEDをちかちかさせる事をやってみた。将来的にはある条件を満たす時にLED1を、満たさないときはLED2を点灯させるようなものをやってみたい。カメラと連動しある人間だったら、ある人間で無ければと言うように応用していきたい。