黄昏より暗きもの、血の流れより赤きもの

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏より暗きもの、血の流れより赤きもの

自分の好きな事を好きなように書いて行きます。

本日の一杯(1) 長旅のお供や苦いお酒の苦手なあなたに!:梅乃宿 実りの桃 Sparkling(梅乃宿酒造株式会社/奈良県)

雑談コーナー

今を去る事4月5日。桜も散り始め、春の訪れを感じさせる今日この頃。俺は丸善書店日本橋店にて読書の春を楽しんでいた。商売柄プログラムなんぞをやってみたが、腕っ節も良くなく、仕事にありつけない日々が続いていた。自分の実力を遥かに超える本を読み、しばし自己満足に浸っていた。

Mastering OpenCV With Practical Computer Vision Projects: Step-by-step Tutorials to Solve Common Real-world Computer Vision Problems for Desktop or Mobile, from Augmented Reality and Number Plate Recognition

Mastering OpenCV With Practical Computer Vision Projects: Step-by-step Tutorials to Solve Common Real-world Computer Vision Problems for Desktop or Mobile, from Augmented Reality and Number Plate Recognition

  • 作者: Daniel Lelis Baggio,Shervin Emami,David Millan Escriva,Khvedchenia Ievgen,Naureen Mahmood
  • 出版社/メーカー: Packt Publishing
  • 発売日: 2012/12/03
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログ (2件) を見る

性懲りも無く4Fの洋書のコーナーへ。そんなとき見つけたのがこの本。画像処理ライブラリ「OpenCV」とSVM+ニューラルネットワークと言う技術を使った、ナンバープレートの識別について書かれていた。

Doing Bayesian Data Analysis, Second Edition: A Tutorial with R, JAGS, and Stan

Doing Bayesian Data Analysis, Second Edition: A Tutorial with R, JAGS, and Stan

次はベイズ統計学の本を読んでみた。条件付き確率やベイズの定理ですら満足に理解してない自分だが、何だか読み解きさえすれば、良さげなネタなように感じた。

電車の中でお酒を飲んでみた!

そんな訳で数学の本ばかり読んで疲れた。一杯飲もう。そんな訳で向かったのが東京駅地下一階、GRANSTAの酒屋。そんなこんなで買ったお酒がこの「梅乃宿 実りの桃 Sparkling」。早速知り合いと会う池袋までの電車中で軽くいってみた。桃の甘さを打ち消す日本酒の苦さが又美味しく、後味すっきりでおいしい。また炭酸のじゅわっと来る感じがまた控えめなのも、桃の風味を損なわない点が良い。

梅乃宿 実りのスパークリング 桃 250ml

梅乃宿 実りのスパークリング 桃 250ml

そしてほろ酔いの状態で池袋へ。ろれつまわらず、その後合った知り合いに迷惑をかけた事はいうまでもなかった…

商品情報

商品名 梅乃宿 実りの桃 Sparkling
公式サイト http://umenoyado.com/