黄昏より暗きもの、血の流れより赤きもの

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏より暗きもの、血の流れより赤きもの

自分の好きな事を好きなように書いて行きます。

macのiPhotoを使い、iPhone(iPad)の写真を移動する方法

iPhone iPad iPod Touch iOS mac iPhoto

対象

  1. macWordpressはてなダイヤリーアメーバブログなどのブログを書く方
  2. 写真編集や管理にiPhotoを使う方
  3. iOS製品(iPod Touch/iPhone/iPad)を持っている方

はじめに

「このiPhoneアプリブログで紹介しちゃお♪アプリの画面キャプチャー取って…あ、でも画像をどうやってmacにインポートしようかな?」と言う経験はありませんか?メールで送信するのも一手間だし、何かmacの方でiPhoneの写真を受け取ってくれるアプリはないのか?ある日ふとiPhotoを使っていたらmacに写真をインポートできる方法を知ったので紹介致します。

1.iPhonemacをつなぎ、iPhotoを開く

まずはiPhonemacをつなぎ、iPhotoを開きます。開くと以下のような画面が出て来ます。



2.ブログに使いたい写真を選択

次にブログで使いたい写真を選択します。選択したら「選択した写真を読み込む」で写真を読み込んでいきます。読み込むと「iPhoneの写真データを削除しますか?」と出て来るので、削除したい場合は削除します。



3.読み込んだ後は...

iPhotoに写真を読み込むと以下のように表示されます。



自分の場合はここから「ファイル」→「書き出す」を選択し、アプリを任意のサイズに拡大/縮小してブログ用に出力します。今は知りませんが、数年前のアメーバブログの場合だと横幅800pxの制限がありました。ブログやSNSに依ってはこうした制限に合わせて写真を拡大縮小する必要があります。今回の場合は携帯電話で見る事を想定して、最大の「幅」を指定し、横幅480pxに設定しました。



あとはこれをブログの記事に張り込み、アプリの説明を加えれば一発です。PhotoshopIllustratorなどをお持ちの方は、これに文字やらエフェクトを加えても良いでしょう。又携帯っぽい雰囲気を出したい場合は、携帯アプリで一旦加工して1->2->3の手順を踏むのもありでしょう。

最後に

iPod Touch/iPhone/iPadmacと連動させるやり方を紹介するのは今回初になります。iPhoneの写真にお困りな方は、ぜひiPhotoを使ってみて下さい。